スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がんばれクルム伊達さん!

どうもここ広州でテニスマッチが行われていて、あの伊達公子が来ているらしい、と聞いたのが一昨日のこと。伊達さんお知り合いのつてで日本人駐在員は一緒に写真を撮ってもらう会をした、な~んて聞いて、昔テニスをしていたものの端くれとしてうらやましくて仕方なくなった我が夫婦。
昨日、コンシェルジュに調べてもらったら科学城で準決勝があるとのこと、伊達さんはダブルスで勝ち上がっているそうで、シングルスにも森田あゆみさんという日本人がでるそう。
うおりぁあああ!これは行くしかないでしょ!と盛り上がり、応援に行って参りました~。

で、会場につき車を降りると、
あ、あ、あづい、38℃。め、めっっきり、秋ですね~

センターコート目指して長い階段を登るうち、気付くとパパが手にヨレヨレの入場券代わりのリストバンドを持っていました。なんでも通りすがりのおじさんがパパにくれたんだそうで。センターコート前に着くと、こんどは肩掛け鞄を斜めにかけたおじさんが立ちふさがり、チケットを買えというのです。
『おじさん、ここで働くひとアルか?』と問えば、
「うん、まぁそうだそうだむにゃむにゃ、早く買え、80元也~」

結局、家族揃って80元(≒1120円)で入場できてしまいましたが、正規の値段は100元だったようでどうやらあのおじさんはダフy モゴモゴ・・・

森田あゆみさん、中国語では勝手に『森田由美』となってましたが、日本のジュニア界から若くしてプロになった期待の新人さんらしいです。(リンクあり)

若さ溢れるテニスプレーヤーでした。
残念ながらイタリアの選手に負けてしまいましたが、きっとこれらの経験が彼女の選手としての魅力を増す糧となってくれることと思います。
慌ただしい転戦生活からか、広州の蒸し暑さからか、かなり疲労している印象を受けました。ゆっくり休んで次に備えてね!

そして、夕方の伊達さんの試合までの時間、外をふらふらしていたら、ちょっとした人だかりが。見れば下のコートで伊達さんが練習していたのです!!

ふらふらと、まるであかりに引き寄せられるハムシの様にふらふらと、気付けばコートまで入っていて写真をとってもらってしまいました~。『試合前に失礼なんでは?!』という自制心と戦っている最中に、伊達さんのお知り合い系列の日本の方にばったりお会いしたらつい釣られて入ってしまった。。。

ご覧下さいっっ、我が家の家宝です。

かっこ良すぎるクルム伊達公子さん!

伊達さん、試合前なのに、何のつてもない完全な部外者なのに、快く写真をとって下さってありがとうございました!!!!

このあと、夫婦してしばらく「かっっこいぃぃ~」以外の言葉が出なくなったのはいうまでもありません。

鍛え抜かれた美しい肉体に、さわやかなさわやかすぎる白い歯の笑顔!
やばい、惚れます!
彼女の姿もテニスも、年齢を感じさせず、まるで自分が昔に戻ったような錯覚を覚えてしまうくらい。そんなクルム伊達公子さんのブログはコチラです~。(リンク)


興奮冷めやらぬままに最前列で観戦をした伊達さんのダブルスの試合は素晴らしいものでした。彼女のパートナーは中国のプレイヤー、スン・ティェンティェンちゃん。才能にあふれ、伸びやかな身体を生かした力強いストロークを持つダイナミックなプレイヤーです。伊達さんの、美しく確実なフットワークから繰り出されるなんとも気持ちのよい安定した鋭いボレーやストローク!
相手選手も力強く素晴らしいプレイヤー達でしたが、爽快・痛快な試合で勝利を見せてもらい、なんとも気持ちのよい応援をさせてもらえました。
特筆すべきは、スタンドの観客の大部分の中国人達といくらかの日本人達が、一体となって応援したことの清々しさです。「加油(ジャーヨウ)!」と「がんばれ!」が入り交じる、愉快な団結感がとても嬉しかったです。

さて、伊達さんとティェンティェンちゃんのペア、今日は決勝です。
残念ながら我が家は今日はお客様をディナーに迎えるために観戦できませんが、心から応援しています。

加油!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

きゃ~!ししははちゃん!

しぇ~しぇ!しぇ~しぇ!v-16
こんなに早くお引っ越ししてくださるだなんて、夢にも思っておりませなんだ!んでも、ここってどこだべ?
ま、そんなことはどぉ~でも良くて、あのぉ~、いきなり伊達ちゃんとラブラブ写真って……羨ましいじゃありませんかっ!とんでもないことをしてくれちゃって、でもまあ、ししはは一家だとそういうことも可能!と思わせるパワーの源、あなた、そう、そこのあなた、いやいや素晴らしいわ、感動したわ。
良かったねえ~マジで家宝だよ、そりゃ。しっかり額に入れて飾るんだよ~。伊達ちゃんより前に出て、しっかり正面向いて大写しで写ってるのはしし君?それともぴか君?ししははちゃんにシッカと取り押さえられてるのはぴいす君だよね。
おいおい君達、その写真にいったいどんだけの価値があるのか分かってまんのか?
ま、子供に免じて許しといたるわ。めちゃ羨ましいけど……。

まうみさんへ

うっふっふ、ぶぅ~かぁ~ち~!(不客気:bu4ke4qi4 = You're welcome!)

まずね、ブログの機能比較をしているサイトを参照したところ、エキサイトがダントツにアクセスが軽いというので、速攻でID作ってブログも開設したんです。ところがどっこい、うちのマックちゃんからアクセスできなかったんですね~。金盾(Great cyber wall)がじゃましてるんだか良く解らないんですが、これでは意味がないので、ブログ機能比較で好成績をおさめていたFC2 Blogにしたんです。

家宝の大写しはぴかです。取り押さえられてるのがお察しの通り落ち着きのないぴいす。残念ながらししはお友達の家に遊びに行っていて不在でした。彼は伊達さんの試合が始まってから会場入りしました。

家宝の価値についてですが、子供たちには『クルム伊達公子さんは伝説のポケモンぐらいスゴい人だ』と教えましたので、おそらくその偉大さが解ってくれたんではないかと・・・

祝!引越し!!

引っ越し祝いは何にいたしましょうか??v-275

これはこれは、家宝のお写真ですねv-212
ピンクの携帯が光っていますわよv-8

我が家の家宝の写真は
 マエストロ・広上淳一氏&バイオリニスト・竹澤恭子さん
と一緒に写った写真です。

伊達君子さんと会って、テニス魂がふつふつと湧き上がってきたかしら??
あ~~、アタシもしばらくテニスやってないわv-225
といっても、ず~~っと軟式だったので、いまだに、硬式ラケットで軟式打ちしてるけどねv-217

Rukkoさんへ

ありがとう~、やっぱアメリカ連合軍はフットワーク軽いなぁ~。
それにしてもRukkoさんのところは高尚ね~。
広上淳一さんと、竹澤恭子さん、思わずググってしまった無知なわたし・・・

相変わらずRukkoさんはなんでもお見通しね。そうなんです、テニス魂が沸々と。。。子供たちまでテニスをしたいと言いだす始末。
Rukkoさんは軟式の人だったのね。わたしは小さい頃から硬式だったけど(父がいわゆるテニキチ)、中学の間軟式をやってたよ~。
軟式をやるとストロークがパワフルになるよね。Rukkoさんのアグレッシブなフォアハンドが目に見えるようだわ~。

それにしてもすでに絵文字を華麗に使いこなしているRukkoさんに脱帽。そのセンス、分けて~!(四苦八苦中)
Who?

ししはは

Author:ししはは
日々、チャイナをパパラッチしたゆかいな写真や、おもしろかったこと、話し足りなかったことを綴って、だれかとシェアしたいのです。

もともとは、下のリンクにある旧ブログからお引っ越ししてきたのですが、中国国内からFc2ブログへのアクセスがブロックされているため、当分はこちらのブログはお休みして旧ブログにて更新をしています。あしからず~

Latest Ones
Comments
By Month
Genre
TBs
Archive Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Search!
Links
Be a Friend :)

この人とブロともになる

RSS Link
QR code
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。