スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さむいにほん

ただいま帰国中。
日本の凍てつく空気の清々しい事よ、なぁ~んてきれいごと。

本当はあまりのさむさに縮こまっております。
北国メインから日本に引っ越してきた当時は、異様に薄着の家族として名を馳せていたもんでしたが、亜熱帯・広州に住んではや2年超え、すっかり南国体質に成り下がってしまった自分の体に愕然としております。

日本に住んでいたフィリピン人の友人が、『日本の寒さは厳しすぎて頭にくる』なんて言うのを聞くにつけ、内心鼻で笑っていた自分ですが、今こそ彼女の気持ちがよくわかるっっ!

日本は寒いです!床暖房から起き上がれませんっ!!

昨日の朝、車に霜が降りていたのでパチリ。

Photo-0001#1

写真中央の呪術に使う人形みたいなものは、ぴいすです。彼の冬休みの宿題で、いろんな場面でこの自分の人形の写真を撮ってポスターを作らなければならないのです。

アメリカの児童向け本で、Flat Stanleyというお話があります。
あらすじを説明しますと、

ある朝、Stanleyが目覚めると体がぺっちゃんこになっていた。夜、彼が寝ているベッドに、大きな写真を貼るボードが落ちて来たのだ。両親はあわてて医者に連れて行くが、何も異常はなく痛みもない。で、まいっか、てな感じに落ち着いて、彼の体が薄っぺらいことを生かしたエピソードがいくつか続く。。。
お母さんがお気に入りの指輪を道路の溝にはめた鉄のスリットから落としてしまいStanleyが救出する。
お父さんと散歩に行って雨が降って来たら、筒状にくるくる巻いて紐をつけ、お父さんが運んだので濡れずに済む。
西海岸に住む友達の家に遊びにいきたいけど航空チケットが高いので、特大の封筒に入れて郵送されて遊びにいく。
大泥棒が街の美術館から街一番の高価な絵画を盗もうとするが、Stanleyが額縁におさまり絵画になりすまして未然に防ぐ。
そして、街の英雄になったStanley、しかし、やがてそんな武勇伝も忘れられ友達にからかわれるようになり、薄っぺら生活に嫌気がさす。で、自転車の空気入れを川端康成よろしく口にくわえ、弟が一生懸命空気を入れるや元通り。
めでたしめでたし


ど根性ガエルもびっくりですよ。
正直、ぴいすに読み聞かせをしたときに、内心あきれました。親がお気楽すぎる!
息子を封筒に入れて郵送って、どんだけアメリカの郵便局を信用してんでしょうか!?

閑話休題、お手製のFlatな自分を郵便で送り、送り先でいろんな経験をさせてもらう、というプロジェクトとして、このお話は多くのアメリカの小学校で取り入れられています。なんとFlat Stanleyは大統領(といってもブッシュの時代ですが )とも写真を撮っています。リンクあり。ライス元国務長官がいい味出してます!
で、この冬のぴいすの宿題、たいていの生徒がどこかに行く為、郵送せずに持参して写真を撮るスタイルに先生がアレンジしたのでした。
そんな訳でせっせと写真を撮る日々。
お正月に泊まる恒例の温泉旅館で、着物を着た人と撮らせてもらおうと目論んでおります~。



追伸:まうみさん、『お茶酔い』について記事を書くようとの指令ですが、記事になりませんって。空きっ腹で濃厚な烏龍茶を飲むのは、体質によって気分が悪くなることがある、っていうだけですもん。。。でも、あ、久しぶりに書こうかな、と思うきっかけをくださってありがとう~!


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おもしろい、話・・・

Flat Stanley の話。
お気楽な親や、米国の郵便の信用度合いの話はべつとして、なかなか面白い話のようね。

日本は寒いっすか。
南国体質になってしまったししははご一家にはきついでしょう。
風邪などひかぬよう、楽しんできてください。

ぴいすくん、いい写真が撮れますように・・・

正直言うと、

わたしと旦那、かなりそのお気楽両親になるべく素質がありかと……思いながら読んでしまっている自分が恐ろしい……。だって、遊園地とか楽勝やんって思ったもん、早々に。けど、空気入れで膨らんだその子は、中身空っぽやんって、そういうとこで突っ込んでもいたけど……。

日本、さぶそうですね。けど、床暖房やら正月恒例の温泉やら、ちょっとちょっとししははちゃん、それって豪華過ぎやしませんかぁ~!?羨まし過ぎやぁ~と涙ぐみながらこれ書いてます。ま、そんなわたしのことなど全く気にせずに、どうかガンガン楽しんできてくださいませ。

お茶の記事、ごめん、そんな、悩ませようなんてちっとも思てなかったし。指令しといてすっかり忘れちまってたし。全然オッケーですぞ。意味わかったし。

それでは、家族そろって楽しく、年末年始をお迎えください!

Rukkoさんへ

もっと寒~いオハイオにいるRukkoさんに気遣っていただくなんて、なんだか申し訳ない。。。
写真ね、今のところ撮れた写真のコレクションは以下の通り:

船の乗組員さん、寿司屋の大将と女将さん、歯医者さん、工事の交通整備の人、小学校の子供たち。そして、霜の降りた風景と近所のクリスマスのライトアップ。

新幹線も撮りたいな~。さて、どうなりますやら。乞うご期待!

まうみさんへ

いやいや、まうみさんいっつも息子さんを思いやるいいお母さんではないですか!まうみさんが謙虚に無事を祈る慎ましく美しい真摯な母の姿勢に、いつも我が身を反省する事しきりのわたしです。
Stanleyの両親はね、ほんとにいい加減なんです。お母さんは自分の指輪取り返したさに、危険を承知で息子を行かせちゃうし、お父さんもな~んかいい加減。そもそも交通費をケチる為に息子を郵便で送るって。。。まうみさんのアメリカの郵便事情シリーズを覚えている私は震撼した訳です。

我が家の日本の生活、豪華そうですか?床暖房は最近の住宅では珍しくないんですよ。しかも、年のうちほとんど家をあけている為、仮住まい感覚でサバイバルしているんで、わざわざラグを出したくないんです。そんなわけでわたしが寒さのあまり寝そべるのは板の間です。。。
体は痛いけど、背に腹は変えられない状態。温泉は、毎年恒例で年越しとお盆にパパの家族と行くんです。もちろん自分たちで出している訳ではなく、おじいちゃんに招待していただいている訳ですよ、えへへ。

まうみさんとだんなさま、そして自慢の息子さんKくんTくんに、
Merry Christmas and have a Happy New Year!!
Who?

ししはは

Author:ししはは
日々、チャイナをパパラッチしたゆかいな写真や、おもしろかったこと、話し足りなかったことを綴って、だれかとシェアしたいのです。

もともとは、下のリンクにある旧ブログからお引っ越ししてきたのですが、中国国内からFc2ブログへのアクセスがブロックされているため、当分はこちらのブログはお休みして旧ブログにて更新をしています。あしからず~

Latest Ones
Comments
By Month
Genre
TBs
Archive Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Search!
Links
Be a Friend :)

この人とブロともになる

RSS Link
QR code
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。