スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

越南 ダナンへ

ダナンに飛行機で着いてから主にしたことは、プールサイドでボケボケです。ホイアン地区のSandy Beach Resortという4つ星ホテルのバンガローに泊まりました。名前の通り美しいサンドビーチがあるというのになぜプールでボケボケなのか、その理由は、

DSC01867.jpg

すんごい外海で波が荒れ狂っているのです。。。
子供たち+パパは砂遊びを満喫して蟹と戯れていました。わたしはこの4日間のおかげで京極夏彦の『邪魅の雫』を読了しました。面白かった~

合間、半日観光をしました。ホイアンのダウンタウンは古くから栄えた港町で、鎖国前は日本人街もあった異国情緒あふれる町並みで世界遺産に登録されています。ここの観光名所は Japanese Bridge(日本橋)、その昔日本人によって建設されたと言う言い伝えがある頑丈な橋です。

DSC01725.jpg

提灯の脱力系メッセージ「ファイフォ」は、ホイアンの古来の呼び名だそう。。

DSC01735.jpg お坊さんも日本橋を観光


DSC01809.jpg 潮州会館

華僑の建造物はことのほか見事でした。もともと立派な上に、現在もきちんと維持されているのです。敷地の奥へ進むと大きな会場で催しが行われており、そこだけザ・チャイナ、参加者は見たところ中国人でした。トイレを借りようと給仕のベトナム人に英語で話しかけたところ通じず、中国語に切り替えたところすぐ通じたのが面白かったです。世界の中華パワーを実感しました。

このホイアン地区は、ダウンタウン全体が壮大な観光名所といった風情でして、通りは観光の外国人で溢れています。そして、ホイアンの人々の外国人に対する商魂は非常に逞しいです。

Crispy noodleが美味だったCargoというレストラン前にて、ふと、眼を離したスキに、、、

DSC01755.jpg

ししがバナナ売りのおばあちゃんから籠を持たされていました。。。
もちろん、この後「ユー ピクチャー マネー マネー!!」とおばあちゃんにせびられる訳で、広州での普段のわたしだったら断固バナナの籠をおばあちゃんにお返ししているところですが、せっかくなので観光客という役割にハマってみました。だって、この困惑したししの顔とポーズを撮りたかったんだもん!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

picture

picture を撮らなければ、お金は発生しないのですか?
一体いくら位なんでしょうか?
無理やり持たされたという訳ではないのでしょうけど?

なかなか商売がうまいですね。
観光地ならよくあるパターンなのですね。

↓額装が出来たら是非ブログにアップして下さいね。


有料なんだ・・・

肝心のバナナを売って儲けるのではなく、副業の写真でお金儲け??
親切なおばさん・・・と思ったけど・・・

でもま、観光客になりきってみるのも・・・いいかもね。

ちなみに、ワンポーズおいくら??

ししははさん、こんばんわぁヾ(≧∇≦)〃

ベトナムで日本橋とは
日本の提灯もあって異国情緒たっぷりですね♪⌒ヽ(*゚ω゚)ノ スゴイッ!!!

この地も中華系とはベトナム戦争の影響か
中国経済の浸透力か、
今はアフリカにも凄い影響力を発揮しているとかで
いずれアメリカを抜いて世界一になると言われていますね(;^_^A アセアセ・・・

籠を担いでいるのが「ししさん」ですか?

Re: picture

viviさん、こんにちは!
もちろん拒否すれば持たずにすむでしょうが、長男ししにとっては半ば無理矢理だったんじゃないですかね~。ふと振り向いたらもう担いでましたからv-218
おばあちゃんがズイズイ寄って来て「な、担いでみ、な、な?」みたいな感じだったそう。

わたしはあまりにも面白かったんでついのってしまいました。
その巧みな商魂に敬意を示し、たまたま財布にあった小銭10,000ドン(≒50円)をあげました。これはチップですから値段は決まってませんし、もちろんお金をくれない人だっているはずです。たまたまわたしの機嫌が良かったからこのおばあちゃんは得をしたんですね。
で『お金あげたんだから一緒の写真も撮らせてよね!』とのたまい、もいっちょみんなで撮りました。

額装、楽しみです。うまくできたらアップしますね~。

Re: 有料なんだ・・・

Rukkoさんへ

有料と言うか、お金をせびってくる、というだけです。タイに行くと、夜、子象(むちゃくちゃ可愛いです)を連れたおじさんは徘徊していて、餌やりや写真撮影でお金を取る人がいますが、それと似た感じです。十数年前の記憶では確か、10バーツくらいせびっていた記憶が。。。(当時のレートで約40円)
親切なおばあさんかと思いきや、商魂のおばちゃんだった、というお話ですが、実はこれには隠されたもうひとりのバナナ売りのおばあちゃんの切ないお話があります。

記事に載せた写真作戦が成功しバナナ売りのおばちゃんAさんがわたしから10,000ドン(≒50円)をゲットしたのを見るや、もう一人のバナナ売りのおばあちゃんBさんがすかさず寄って来たのです。そして、2枚目に一緒に写真を撮ろうとしたとき、Aさんと一緒にBさんもバッチリフレームに納めたわたし。すかさず「マニー!」と言って手を差し出すBさん。そのときすでに財布に小銭がなく大判振る舞いの気分が終わっていてしかもおなかの空いていたわたしは、Bさんに『Aさんにあげたんだから分けてもらえばいいアルヨ』と言い放ちレストランへ入ってしまったのでした。。。
彼女は絶対にAさんから半分の分け前を貰えなかったと思うので、あれは写真撮られ損ですね。
ごめんよBさん・・・

Re: ししははさん、こんばんわぁヾ(≧∇≦)〃

みみやすさん、こんばんわ!と言いたいところですが、ご近所さんちでパーティーで夜更かししてお返事が遅くなってしまいました。こんにちは!

日本橋、面白いですよね。ちなみに、この世界遺産に登録されている町並みですが、構造が非常に京都の町家と似て、間口が狭く、奥行きが非常にあり、中庭を持つのです。京都の町家と並べて図解されていました。きっとみみやすさんが行かれたらきっと面白い写真を沢山撮られるんではないでしょうか。

眠れる獅子と呼ばれた中国ですが、彼らの力が世界に強大な影響を与えつつあると実感しますね。アフリカと言えば、広州の衣類靴問屋街一帯は仕入れのアフリカ人だらけで、まるでアジアではないようです。彼らにとって一番効率の良い(値段と距離)仕入れ先なんだとか。

籠を担いでいるのはお察しの通りししです。隣に困惑顔でたたずんでいるのはうちの夫です~。

ししちゃん、

なんだか急に背が伸びた?って……会ったことも無いのになに言ってんだか……わたしのイメージの中のししちゃんが、とっても大人びて見えたからかなあ……旦那さん、茶髪でわっけぇ~!!なんかお兄ちゃんみたい。
商売根性たくましいおばあちゃん達、観光地って大人も子供も、ほんと、日本人の想像なんか遥かに超えた行動力だもんね。でも、ししははちゃんにかかっちゃ~甘い期待など木っ端みじんに……おばあちゃんBさん、世の中の無常を感じはったのでしょうか……。

あの、広々~とした砂浜で戯れる男どもを、遠く離れたとこからちょこっと撮って、そそくさとホテルに戻り、ベッドに横たわり、ジュースとスナック片手に本を貪り読んだ。わたしはそう読みましたがいかがでしょ……。

Re: ししちゃん、

まうみさん、ご明察!そうなんです、ししは最近もの凄い伸びてるんですよ~。身長は現在わたし(160cm)とのデッドヒートを繰り広げておりますが、足のサイズはつい先日負けたところです。。。(わたしは23.5cm)
うちのダーリン、若作り命ですからね。。。
バナナ売りのBさん、本当にお気の毒でした。自分でしといてなんですけど。

まうみさん、砂浜の写真における推理はキラリと冴えていますが、惜しいです。写真を撮ったくだりはまったくその通りなんですが、帰った先はホテルではなく、プールサイドにトドの様に横たわり、部屋についてくる無料の水ボトルとタロイモスナックを片手に本を貪り読んだんです。ちなみにタロイモスナックはかなり期待して買ったんですが、口の中がカユくなり不発でした。。。
Who?

ししはは

Author:ししはは
日々、チャイナをパパラッチしたゆかいな写真や、おもしろかったこと、話し足りなかったことを綴って、だれかとシェアしたいのです。

もともとは、下のリンクにある旧ブログからお引っ越ししてきたのですが、中国国内からFc2ブログへのアクセスがブロックされているため、当分はこちらのブログはお休みして旧ブログにて更新をしています。あしからず~

Latest Ones
Comments
By Month
Genre
TBs
Archive Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Search!
Links
Be a Friend :)

この人とブロともになる

RSS Link
QR code
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。