スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国的イブ

明日は朝からすんごいショーがあるのだとしゃさん(我が家の運転手さん)が言う。

中国では明日から8日間の大型連休です。
国慶節(中国の建国記念日10月1日)と中秋節(月を愛でるお祭りで旧暦8月15日前後、今年は10月3日)が重なるというミラクルにより実現しました。
しかも、明日は毛沢東により中華人民共和国が誕生してから60周年の記念すべき日なのです。
しゃさんによると、明日は大々的な軍事パレードが天安門であるとのこと。新型の武器のお披露目や、150万人のホニャララ(よくわかんなかった)とか、そりゃーもうすごいのなんのって絶対テレビで見るべし、とのこと。明日の朝10時から、大抵のチャンネルは中継するとのこと。
(参考ニュースリンク)
(この記事によると、ホニャララっていうのは治安ボランティアのことですかねぇ。)

今日、ふと五羊新城を車で通りかかったら、広東省委員会という政府の建物の前が華々しく飾られていました。五色に彩られ、さらには建物の向かいに幅数十メートルはあろうかという巨大スローガンが設営されていました。っすごい!これは一見(≒ブログ掲載)の価値あり!とばかりに車を降りて携帯を構えたら、速攻で護衛の兵士がやってきて『今日は写真は撮らないで下さい、明日はいいですから、すみません。』と、止められました。ふっふっふ、止められる前にシャッター押しちゃったもんね。そんなわけで皆さんにお披露目しま~す。残念ながら巨大スローガンは撮れませんでしたが想像で補って下さい。
Photo-0001_20090930224216.jpg

明日の天安門の空前の軍事パレード。うぉ~、これは絶対見ねば。まてよ、もしや前夜も盛り上がっているのでは・・・とテレビをつけてみたところ、期待通り既に盛り上がっていました。
ちなみにつけたのはCCTV(China Central Television: 中国中央電視台)


建国に至る歴史を、ふんだんにダンサー・歌手・奏者を使ったショー形式で見せているショーです。テレビをつけて早々、子供たちが「ママぁ~、これ、日本のなんなの?」と字幕を読んで反応したので撮った写真がこちら。(携帯でテレビを撮影すると言う誠に効率の悪いアナログ手法ですので見にくくてごめんなさい!)

母親の悲哀、的な題名だったのですが、うわぁ、戦時中を振り返る歌なのですね。
美人なお母さんが、旗竿に付いた破れかけの旭日旗を千切り取り、
Photo-0005.jpg

兵隊さんと一緒に歌ってます。
Photo-0006.jpg
我が国が出てきたのでギクっっ、とする私達親子。

そのあとは兵隊さんをたたえる系の歌。
Photo-0010.jpg

中華人民共和国万歳!!
Photo-0012 21-49-53

で、これからどんどん曲は続き、農民讃歌、工業讃歌、子供たちの歌、時代は進みマカオ統合を祝う歌、オリンピックの歌、かれこれ2時間、紅白歌合戦を遥かに上回る規模の装置とダンサーを使った歌が延々と、、、
あ、今は少数民族系を讃える歌でしょうか。さっきからエキゾチックな衣装の人たちの歌と踊りが続いています。お、終わらない・・・ね、眠い。。。すみません、中継はココまでにして、お風呂入って寝ようと思います。

おやすみなさい
スポンサーサイト

テーマ : 中国
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

なんか……、

あの母親役の女性のなんとも悔しそうな顔と、周りの若者のこんにゃろぉ~っぽい迫力が、『鬼畜にっぽん』(←中国からすると)に対する気持ちの表れなんでしょうか?
そりゃそういうのを、こんな大切な日のイヴにガンガン放映したら、国民さんはいろいろと思い込むでしょうね。困ったなあ……。
事実は事実として、歴然と存在するのだけど、こんなことされた、あんなこともされたって、延々と言い継いでいくのかなあ。
どこの国だって、されたこと、やったこと、どっちもあるのになあ……。

めでたい日にモゴモゴとごめんね。
なんか、あの晴れ晴れしい飾りを見た後に、ううむ……と考えてしまったのでありました。

それはさておき、連休、楽しんでね~!

まうみさんへ

はじめに。。。はっと気付いた重大な訂正
日章旗ではなく、旭日旗でした。言葉を間違えたため、印象がだいぶ変わってしまったかもしれません。本文を速攻で修正させていただきます。ごめんなさい!

さて、お返事本文です。
もちろん息子達は「チュウゴクむかつくぅ!」なんてぶつぶつ言っておりましたよ~。

でも、日本が出てきたのはわたしが見た限り一曲だけでしたし、軍旗は母親役にむしり取られた後、抱かれ、ひらひらと落ちましたが、べつに踏みつけられる訳でもなかったので、結構わたしは冷静でした。そこまで憎しみをあおる程の演出ではなかったと思います。
日本でも大空襲、原爆記念日、終戦記念日なんかにはアメリカの名前を出さなかったら不自然ですもの。
それよりも、アメリカ在住当時、911直後、ニュース番組で頻繁に'Pearl Harbor'と'Japan'というフレーズが繰り返されていたときの方がわたしには大きなショックでした。『まだそれ言う?』みたいな。他国にて、我が国が戦争で作ったしがらみに触れる免疫がなかったんですね。

わたし達夫婦はかなり右翼ですよ~。ラブ・ニッポン!
でも、これくらいのことには寛大でいようと思っています。Respect the host country. とでもいいましょうか。
まうみさんの思ったこと、感じたことを書いて下さってありがとうございます!
余談ですが、あの日本の軍旗、旭日旗っていうんですね~。しかも「キョクジツキ」って、、、辞書を引き引きして初めて判明したのでした。。。

Who?

ししはは

Author:ししはは
日々、チャイナをパパラッチしたゆかいな写真や、おもしろかったこと、話し足りなかったことを綴って、だれかとシェアしたいのです。

もともとは、下のリンクにある旧ブログからお引っ越ししてきたのですが、中国国内からFc2ブログへのアクセスがブロックされているため、当分はこちらのブログはお休みして旧ブログにて更新をしています。あしからず~

Latest Ones
Comments
By Month
Genre
TBs
Archive Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Search!
Links
Be a Friend :)

この人とブロともになる

RSS Link
QR code
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。